[芸能] 少女時代、韓国芸能人では初めてインテルの顔に

ガールズグループの少女時代が世界的なIT企業インテルの顔になった。複数の関係者によると、インテルはアジア地域の広告モデルに少女時代を抜てきし、近く公式発表する予定だ。 世界屈指の半導体企業のインテルは、三星(サムスン)電子・HPのような企業にコンピューター中央処理処置(CPU)を供給する企業。企業顧客を主な対象にするため、これまでブランドイメージ広告に力を注いできた。過去にポップスターのマライア・キャリーがモデルとして活躍したことはあるが、芸能人モデルの起用は珍しい。韓国の芸能人がインテルのモデルとして活動するのも今回が初めてとなる。 少女時代はインテルの主力市場である韓国をはじめ、中国・日本などをカバーするアジアマーケットの顔に抜てきされ、アジア圏最高のガールズグループであることを改めて確認させた。 双方は具体的な契約内容を明らかにしていないが、少女時代は数十億ウォンという破格的なギャラを受けたという。少女時代はインテルが最近、米ラスベガス「コンシューマー・エレクトロニクス・ショー(CES)2011」で紹介した新型CPUのアジア広告・プロモーションにも参加する予定だ。 昨年末、ゴールデンディスク賞ディスク部門大賞など国内の年末授賞式で最高賞を独占した少女時代は、現在、日本でシングルの録音作業を行っている。

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2011年 01月 11日 18:40