[芸能] コン・ユ−チョン・ユミ、映画「ルツボ」にキャスティング

コン・ユとチョン・ユミが、作家コン・ジヨン氏の同名小説を原作とする映画「ルツボ」(ファン・ドンヒョク監督)の男女主人公にキャスティングされた。 「ルツボ」は、全羅南道光州(チョンラナムド・クァンジュ)の聴覚障害者学校で起きた性暴力事件をモチーフに再構成された映画。聴覚障害者学校に赴任したハン教師と人権活動家が、そこで見た暴力と悲劇を世間に知らせる過程を描いている。 09年に出版された当時、ベストセラーになって注目された。この小説の影響で調査委員会が構成されるほど社会的な反響を呼んだ。 コン・ユは聴覚障害者学校に赴任した教師カン・インホ役、チョン・ユミはカン・インホを助けながら孤軍奮闘する人権運動センターの幹事ソ・ユジン役を演じる。2月から撮影に入る予定。

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2011年 01月 08日 02:14