[芸能] 少女時代とKARA、日本のゴールドディスク賞で新人賞

少女時代とKARAが日本ゴールドディスク新人賞を並んで受賞した。 5日に公開された第25回日本ゴールドディスク大賞受賞者リストによると、少女時代とKARAは「ニュー・アーティスト・オブ・ザ・イヤー」と「ベスト・ニュー・アーティスト」を受賞し2冠王に輝いた。 少女時代はKG、miwaなど日本歌手らと、KARAは西洋音楽に分類されてKE$HAらポップスターと肩を並べた。 そのほか今回のゴールドディスク賞授賞式では日本の人気アイドルグループの嵐が6冠王となり、AKB48は「シングル・オブ・ザ・イヤー」を受賞して熱い人気を証明した。ポップ部門はレディー・ガガが大賞を受賞した。

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2011年 01月 06日 19:15