[芸能] ソ・ジソプ、2年ぶり映画出演へ…ボクサーに変身

ソ・ジソプが2年ぶりにスクリーンにカムバックする。ソ・ジソプは今年上半期から撮影に入る映画「ただ君だけ」の主人公でキャスティングされた。 「ただ君だけ」は、ボクシング選手と視力を失っていく女性の切ない愛の物語を描いた映画。ソ・ジソプは1人の女性のために自分のすべてを賭ける元ボクサーの男主人公を演じる。現在、女主人公のキャスティング作業中だ。 ソ・ジソプはキャラクターのリアル感を出すためにボクシングの練習を始めており、毎日、タイトなスケジュールを消化している。「ごめん、愛してる」以来、久しぶりにメロー演技を見せる予定だ。章子怡(チャン・ツィイー)と共演した映画「ソフィーの復讐」以来2年ぶりの映画出演となる。

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2011年 01月 04日 22:04