[芸能] 映画「黄海」20世紀フォックス通じ米国で公開

映画「黄海」が米大手投資配給会社の20世紀フォックスの支援の下、米国市場を攻略する。 「黄海」を制作したポップコーンフィルムは3日、「20世紀フォックスインターナショナルが映画に投資したのに続き、20世紀フォックスが米国全域での公開に向けた協議に乗り出した」と明らかにした。 20世紀フォックスインターナショナルは、「黄海」の総制作費100億ウォン余りのうち相当部分を先行投資している。同社のサンフォード社長は昨年末の公開直前に韓国を訪れ、編集室で映画を見て高い満足感を示したという。

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2011年 01月 04日 19:20