[芸能] イ・スンギの登場で明洞一帯が混雑

国民スターのイ・スンギが年末年始を迎え、ファンと一緒に楽しい時間を過ごした。 ビューティーヘリテージコスメティック「the saem」は22日、the saemの広告モデル、イ・スンギのファンサイン会を開いた。 the saemの関係者は「the saemの清潔なイメージが、イ・スンギが持つ誠実で健康なイメージと一致してシナジーを創出し、ブランドのロンチング成功に寄与した」と述べた。 今年8月に登場したthe saemは、韓国化粧品の技術力とノウハウが結集したブランドショップ。 発売直後から大きな関心を受け、100日間で60号店をオープンするなど急速に成長している。 the saem明洞(ミョンドン)1・2号店で各1時間ほどサイン会が行う間、イ・スンギは行事場所を訪れたファンと対話をし、明るい笑顔で顧客に感謝の気持ちを伝えた。 特にこの日の行事場所は、国内ファンはもちろん、中国・日本など多くの海外ファンが訪問し、韓流スターに浮上しているイ・スンギの人気を実感させた。 イ・スンギを見ようとサイン会開始の数時間前から列をつくったファンのため、the saemの売り場前はコンサートのような熱気に包まれたという。

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2010年 12月 24日 18:32