[芸能] 日本人留学生を少女時代ファンに? やらせ疑惑提起

MBC「ニュースデスク」が19日、KBS第2テレビの「VJ特攻隊」の演出操作疑惑を提起した。「ニュースデスク」によると、「VJ特攻隊」はガールグループの少女時代が好きで韓国を訪れた日本人観光客の姿にスポットを当てたが、これが観光客ではなく韓国に住んでいる留学生と会社員だったと報じた。ニュースデスクは「VJ特攻隊」製作スタッフがこれら日本人に少女時代のファンのように行動するよう要求したと伝えた。当時「VJ特攻隊」に出演したある日本人は「ニュースデスク」とのインタビューで、「製作陣の話に従って演じた」と話した。KBSは「外注製作番組であり事実関係を把握中だ」と明らかにした。

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2010年 12月 20日 21:59