[芸能] ぺ・ヨンジュン−キム・ヒョンジュン、恵まれない子どもたちのために愛蔵品寄贈

韓流スターのペ・ヨンジュンとキム・ヒョンジュンがアジア地域の恵まれない子どもたちのために先頭に立った。 2人は14日、日本東京ドームで開かれたチャリティー事業「笑顔プロジェクト」に参加して、アジア地域の恵まれない子どもたちのための基金作りを訴えた。 ペ・ヨンジュンはヒットドラマ「冬のソナタ」で着用した別名「ジュンサン・コート」を寄贈した。 締めていたネクタイをその場で外して差し出し、観客から拍手喝采を浴びた。 キム・ヒョンジュンは「2010 広州アジア競技大会」の開幕式ステージで身に着けていた衣装を寄贈した。 「イタズラなキス」OSTに収録されている「One more time」や「どうかやさしくして」を熱唱し、東京ドームを埋め尽くしたファンから熱烈な歓声を受けていた。スターらの愛蔵品オークションで集められた基金は、アジア地域の恵まれない子どもたちに伝達される。 ペ・ヨンジュンは「愛はどんなことも成し遂げる力があるようです」とし「アジアの子どもたちの表情に笑顔があふれるようになったら、アジアの未来も明るいでしょう」と話しながら、観客の積極的な参加を呼びかけた。 「笑顔プロジェクト」はカンボジアやフィリピンなどアジア地域の恵まれない子どもたちに手を差し伸べる社会貢献プロジェクトだ。

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2010年 12月 16日 02:39