[芸能] ペ・ヨンジュン制作「ドリームハイ」…アイドルスター多くても悩み

‘今をときめく’アイドルスターたちが大勢して出演するKBS2TVドラマ「ドリームハイ」が、意外な難関にぶつかって頭を抱えている。 来年1月3日の放送を控え、ドラマに出演しているアイドルスターのスケジュール調整にてこずっているためだ。 同ドラマは、2PMのテギョンやウヨン、Miss Aのスジ、T-araのウンジョン、IUらの国内の大型有名アイドルが総出動して、制作段階から話題を集めている。しかし出演陣らがそれぞれ個人活動で忙しいスケジュールをこなしているため、団体撮影シーンの日程を調整するのが「夢のまた夢」というくらい非常に難しい。 KBSドラマ制作局のクァク・ギワン総括プロデューサーは15日、「出演者らは現在最も人気のあるアイドルたちだ。それぞれが大変忙しく、3人以上が登場する場面を撮影することが難しい。各場面につき1人はどうしてもスケジュールが合わない者が出てくる」とし「最近歌手にカムバックしたり、海外活動を並行したりする場合もあり、スケジュール調整が最も大変だ」と吐露した。 「ドリームハイ」はペ・ヨンジュンとパク・ジニョンがタッグを組んで制作する作品だ。キリン芸術学校に入学した生徒がスターになっていく過程を描く成長ドラマだ。

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2010年 12月 16日 01:10