[芸能] 「高額出演料議論は根拠ない」ジュンスが契約書公開

ジュンスがミュージカル出演契約書を公開して高額出演料をめぐる議論を払拭させた。 ジュンスと「天国の涙」の共同制作会社社のソルアンドカンパニー、クリエイティブプロダクションは14日、ジュンスの出演契約書を公開した。 公開されたジュンスの1回当たり出演料は800万ウォンで、世間に広まった「3000万ウォン説」とは4倍近い違いが生じた。 ジュンスは、「世間に飛び交う根拠のないミュージカル出演料は事実無根だ」と一蹴し、「世界的なミュージカルの巨匠フランク・ワイルドホーンと一緒にやることだけでも光栄だと考える」と話した。また、「最近はミュージカル市場が冷え込んでいる。韓国の創作ミュージカルが世界を狙ったことに対し関心が多い『天国の涙』も世界市場で成功できると考え投資家として参加した」と付け加えた。 ジュンスは「天国の涙」で、ベトナム派兵軍人で偶然に出会ったベトナム女性と運命的な愛に陥りすべてを捧げる男性主人公のジュンを演技する。2月1日に国立劇場で初めて公演される。

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2010年 12月 15日 19:19