[芸能] ハン・イェスル、映画で年下のソン・ジュンギと共演

ドラマ「成均館(ソンギュングァン)スキャンダル」のク・ヨンハ、ソン・ジュンギが次回作では美女タレントのハン・イェスルと共演する。 ソン・ジュンギはこのほどハン・イェスルとともに映画「生まれてはみたけれど」(キム・ジョンファン監督)にキャスティングされた。失業者100万人時代を生きていく青春男女が2億ウォンを貯めるために全力を尽くす過程をコミカルに描いた作品だ。 ソン・ジュンギは現代都市の青年失業者に変身する。大学を卒業しても母親から小遣いをもらい、50ウォンがなくて恋人とのデートの機会をなくしてしまう情けない失業者のチョン・ジウンを演じる。反対にハン・イェスルはひたすらお金を貯めるのが人生の目標というけちなホンシル役だ。ビンや新聞紙など廃品利用も欠かさず、お金がもったいなくて病院にも行かないというけちさだ。 来年2月ごろクランクインし、下半期に公開する予定だ。

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2010年 12月 14日 22:14