[芸能] 少女時代、SUPER JUNIOR…「ゴールデンディスク賞」に最高スターが出演

最高の舞台に歌謡界の最高スターが登場する。9日午後7時、ソウル高麗(コリョ)大学ファジョン体育館で「2010ゴールデンディスク授賞式」が開催される。 2010年の歌謡界の有終の美を飾る歴史と伝統の舞台に、ガールグループの少女時代をはじめ、CNBLUE、2AM、SUPER JUNIOR、SHINee、イ・スンギ、BoA、シュプリームチーム、シークレット、BEAST、SISTAR、miss-Aなど、今年目覚ましい活躍を見せたアイドルグループが総出動する。 歌手の祭典に俳優祝賀使節団も出演することになった。今年最高の人気ドラマ、KBS(韓国放送公社)「製パン王キム・タック」の主人公ユン・シユン、チュ・ウォン、イ・ヨンア、KBS「成均館スキャンダル」のユ・アイン、パク・ミニョン、SBS(ソウル放送)「人生は美しい」のソン・チャンウィ、ナム・ギュリ、SBS「ジャイアント」のチュ・サンウク、KBS「結婚して下さい」のイ・テイム、MBC(文化放送)「金首露(キム・スロ)」のソ・ジヘも祝賀使節団として登場する。ユン・ウネ、イ・ヨンヒ、ミン・ヒョリン、イ・チェヨンら美女スターもレッドカーペットを飾る予定だ。 ゴールデンディスク授賞式が開かれる高麗大学校ファジョン体育館は、氷点下の寒さのなか、ファンの熱気に包まれている。歌謡界最高のスター誕生を見ようと、行事前の8日夜から数十人のファンが列をつくって入場を待つ姿が見られた。アジアで活躍するアイドルスターを見るために日本・中国・台湾など海外ファンも次々と入国し、ゴールデンディスクの舞台を待っている。 「2010ゴールデンディスク授賞式」はタク・ジェフン−チェ・ソンヒョンの司会で3時間、QTV、Ystar、コメディーTVで生中継される。

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2010年 12月 10日 02:17