[芸能] Rainとペ・ヨンジュン、海外名門大の教材に収録で話題に

Rain(ピ)やペ・ヨンジュンら代表的な韓流スターが英国・豪州などの名門大学の教材に掲載され関心を集めている。 英国ゴールドスミスカレッジ・メディアコミュニケーション学科と豪州メルボルン大学文化メディア学科の教材に採択された「韓国の男らしさと超文化的受容(Korean Masculinities and Transcultural Consumption)」がRainやペ・ヨンジュン、2PMなど韓国の男性スターの活躍にスポットを当てた。Rainの写真がカバーに掲載されたこの教材は、韓国の大衆文化に現れた男らしさが国境を越えファンを形成する過程を説明している。Rainのグローバルな男らしさとシンガポールのファン、Rainのソフトな男らしさと日本のファン、そして2PMなど男性アイドルスターらの多様な男らしさまで興味深く光を当てた。英国のメディア学者クリス・ベリー教授は、「韓国の男性スターが男らしさの流通をグローバル化して世界の文化市場の力学関係に変化を引き出した過程をするどく独創的に眺望した」とこの本を絶賛した。この教材の著者は豪ビクトリア大学に研究教授として在職中のチョン・ソン教授だ。多様な執筆活動と学術研究を通じて韓流が大衆文化を越え注目すべき現象であることを世界に知らせている。

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2010年 12月 09日 21:58