[芸能] ペ・ヨンジュンが3年ぶりドラマ撮影…「緊張とときめき」

3年ぶりにブラウン管に姿を現すペ・ヨンジュンが‘爆風人気’を改めて実感させた。 ドラマ「ドリームハイ」に大韓民国最高のキリン芸術学校の理事長(チョン・ハミョン)役で出演するペ・ヨンジュンは、ドラマ撮影のため7日、仁川(インチョン)空港の入国フロアに登場し、熱いフラッシュを浴びた。 この日、ペ・ヨンジュンはキリン芸術高校の新入生オーディションを控えて帰国する場面を撮影するため、ドラマのトップスターと一緒に入国し、トップスターに殺到する記者らに押される姿を演じた。 97年12月に放送が終わった「太王四神記」以来3年ぶりの演技となるペ・ヨンジュンは「久しぶりの撮影なので緊張しているが、気分はよく、胸がときめいている」と語った。 一方、「ドリームハイ」は、出身や背景、環境が異なる学生たちが芸術学校に入学し、世界的なスターに成長する過程を描く。

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2010年 12月 09日 01:09