[芸能] 少女時代、日本で視聴率30%に迫る最高視聴率

少女時代が日本で視聴率パワーを誇示した。 7日の産経スポーツは、「4日放送のフジテレビ系『2010FNS歌謡祭』で、AKB48とK-POPユニット、少女時代が交互にヒット曲を歌い踊って盛り上げた直後の午後8時59分ごろ、最高視聴率29・4%を記録した」と伝えた。平均視聴率は21.7%だった。 韓国の歌手では唯一舞台に立った少女時代は、ヒット曲「Gee」と「GENIE」でこの日の放送の最高視聴率を叩き出した。 午後7時から4時間の生放送で進行されたこの日の歌謡祭には、SMAP、嵐、EXILE、倉木麻衣、平井堅など日本の人気歌手が出演した。

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2010年 12月 08日 19:38