[芸能] <キム・ヒョンジュン インタビュー2>「SS501、移籍先がなかった」解散説について

--チキン店はまだ運営しているのか。
「友達がしています。 売上げがいくらなのかは全然分かりません。友達と遊ぶためにたまに行きますが、いつもキッチンでトマトを洗い鶏肉を揚げています。もちろん、わたしはキッチンにばかりいるので、お客さんはわたしが来ていることを知りません」 --ヨンウン・ジェジュンとBIGBANGのT.O.Pと仲がいいことで知られている。グループを結成してみては。
「結成すれば結構イケるかもしれません。お酒を飲みながら、笑い話で合同コンサートをやってみようと話したことはあります。大変かもしれませんが、皆さんが本当にそうしてほしいと思い、事務所同士の意見が合えばありえるかもしれません」 --SS501の今後の活動計画は。
「事実上、解散したのではないかという声もありますが、そうではありません。今後(SS501として)どのように活動していくかについて確かな話を終えているので、他の所属事務所に移籍することができました。わたしは事務所との専属契約が満了した当時、メンバー全員を連れて行ける事務所がありませんでした。いったんソロ活動をしてから、コンサートを通じてグループとしての活動をお見せしたいと思っています」 --休みの時には何をするのか。
「1週間に1回は必ずサッカーをします。プロではないのでポジションは決まっていませんが、わたしは主に攻撃手として走っています」

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2010年 11月 26日 19:44