[芸能] KARA、思わず感嘆するステージで華麗にカムバック

国民的ガールグループのKARAが洗練されたファッションと、思わず感嘆の声が出てしまうステージを披露し華やかにカムバックした。 KARAは20日、MBCテレビ「ショー!音楽中心」で、ミニ4集に収録された新曲「Burn」ととタイトル曲「ジャンピン」を歌った。ファンキーな感じのヒップホップ曲「Burn」を歌う時は白いホットパンツにフードを着て可愛いらしい魅力を振りまいた。 続いて「ジャンピン」を歌う時は180度異なる姿だった。モノトーン衣装に黒いホットパンツを着てセクシー美を誇示した。「ミスター」とは差別化された新しいお尻ダンスも見せた。お尻を前後に素早く動かす動作でSラインがより一層引き立って見えるようにする振りつけだった。この日のKARAはファッションと振りつけだけでなく、優れた歌唱力で視聴者たちを圧倒した。ファンたちは「やはりKARAだ」という感嘆の声で復帰を歓迎した。

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2010年 11月 22日 18:43