[芸能] ペ・ヨンジュンが高級住宅を購入、結婚に向けた準備か

ペ・ヨンジュンが最近、ソウル・城北洞(ソンブクドン)に自身が住む家を購入したことがわかり、その背景に関心が集まっている。 ペ・ヨンジュンをよく知るという知人が17日に明らかにしたところによると、ペ・ヨンジュンは1カ月ほど前に高級住宅が密集する城北洞の一戸建て住宅を購入した。現在入居に向けたインテリア工事の真っ最中で、ペ・ヨンジュンの個人的な好みにより禅のスタイルでデザインしたという。 また、城北洞の高級住宅団地を取り引きしている不動産関係者は、「ペ・ヨンジュン氏が最近こちらに引っ越してくるといううわさは聞いた。だが、非常に慎重に契約がなされており詳しい内容は知らされないでいる」と打ち明けた。 ペ・ヨンジュンはこの4年以上、三成洞(サムソンドン)のマンションに住んでいた。トップスターの多くが財テクの最優先策として個人所有のビラやアパートを持つのと違い、ペ・ヨンジュンは長く賃貸で住んできた。 そうした彼がマイホームを江南(カンナム)から江北(カンブク)に移し、賃貸ではなく購入したと伝えられており、しばらくなりをひそめていた「結婚説」にもまた浮上しそうだ。城北洞は伝統的にソウル屈指の「金持ち村」として知られている。風水地理上の勢いが強いところで、昔から政治家や財界人が住んでいた。 ペ・ヨンジュンが事実上初めて家を購入する過程で、位置と周辺環境には格別の気を使ったという。読書やワインなど普段から楽しんでいる趣味を続けるためのスペースも別に用意した。引っ越し時期は来年初めごろになるとみられる。 これに対して所属事務所キーイーストのヤン・グンファン代表は、「家を購入したのは事実。しかし現在内部工事中で、まだ入居はしていないものと承知している。結婚のためのマイホームではないのかという話があるが、そうではないようだ」と話している。

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2010年 11月 17日 22:04