[芸能] イ・スンチョル、飲酒運転で在宅立件

歌手イ・スンチョル(44)が、飲酒運転による道路交通法違反の疑いで在宅立件された。 ソウル・中部警察署の交通事故調査係によると、イ・スンチョルは15日午前 1時29分頃、ソウル中(チュン)区新堂(シンダン)洞ポティゴゲ駅近くで、血中アルコール濃度 0.125%という状態で、本人所有の乗用車キャデラックを運転しているところを警察の取り締まりに遭った。摘発当時、同乗者が1名いたとされている。 中部警察署の関係者は「イ・スンチョルさんがスタッフと会食をして、ビール5杯を飲んだと自ら認めた」とし、「飲酒の取り締まり過程や調査過程では落ち着いた様子だった」と明かした。イ・スンチョルは刑事立件され、30分間の調査を受けて帰宅した。行政処分として運転免許は取り消される。

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2010年 11月 16日 02:26