[芸能] ボビー・キムが「韓日文化大賞」受賞…「Kポップの地位を高めたい」

‘ソウルの代父’歌手ボビー・キムが「2010韓日文化大賞」を受賞した。 ボビー・キムは12日午後、ソウル麻浦(マポ)ガーデンホテル2階のムグンファホールで行われる「第17周年韓日文化交流の夜&2010韓日文化大賞授賞式」で、俳優チャン・ヒョクとともに文化外交部門の受賞者に選ばれた。 シンガーソングライターとして国内で高い評価を受けているボビー・キムの受賞は、日本国内のガールグループブームで新韓流の兆しが表れている現状況で違った意味を持つと評価される。 ボビー・キムは「日本音楽市場でも音楽的に根を下ろすミュージシャンになりたい」とし「一時的な人気を得るよりも、持続的な音楽的成就でKポップの地位を高めたい」と語った。 ボビー・キムは17日、日本でアルバムを発売し、本格的な日本活動を始める。 ボビー・キムは19日、日本東京の赤坂BLITZで大規模ライブ公演を行う。

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2010年 11月 12日 18:39