[芸能] SHINeeのミノが俳優デビュー、ハン・ジヘと共演

グループSHINeeのミノが俳優でデビューする。 SHINeeミノはKBS2「ドラマスペシャル−ピアニスト」のオジェロ役でキャスティングされ、初の演技に挑戦する。 オ・ジェロは天才的な音楽的感覚をもつが不幸な幼い時代を経験し、ピアノを学ぶ機会もなく成長した20代の青年だ。「劇中オジェロは具合の悪い父親代わりにピアノ工場で働き、毎晩自分だけのピアノの世界にはまると、偶然、小学校の音楽教師ユン・インサ(ハンジヒェ)と出会い、恋に落ちる。 9日に撮影を始めたミノは「初の演技挑戦なので緊張する。ちょっと変わった経験で気持ちが良い。ステージに上がるときのように素敵な姿を見せられるよう努力する」とコメントした。 クラシック音楽ドラマ「ピアニスト」は20日に放送される。

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2010年 11月 11日 02:07