[芸能] ソ・ジソブ、日本の大手プロダクションと最高待遇契約

俳優ソ・ジソブが日本の大手エンターテイメントグループと韓流スターとしては最高待遇で契約を結んだ。 ソ・ジソブは9日、グローバル企業ソニー系列エンターテイメント社ソネットエンタテインメントと日本国内活動全般に対するマネジメント契約をした。ソネットとソ・ジソブの合意事項により、契約規模は公開しないことにしたが、日本に進出した韓流スターの中で最高待遇を受けたという。 ソネット関係者は「ソ・ジソブはアジア全域で影響力を行使する俳優であるだけに破格的な待遇をすることにした。日本での映画・ドラマ出演などで地位を向上できるよう支援を惜しまない計画だ」と伝えた。 ソネットは専門的に韓国コンテンツを輸入および流通してきたエンターテイメント社。ソ・ジソブの俳優活動支援と肖像権管理、広報活動などを担当する。 ソ・ジソブは10月末、MBCドラマ「ロードナンバーワン」の日本放送を前に日本を訪問してファンミーティングや記者会見などプロモーション活動を行った。その際、ソネットと契約に対する全般的な合意を終えて帰国した。 「ロードナンバーワン」は5日から日本テレビ劇場で紹介されている。

©JES / 中央日報日本語版 2010年 11月 11日 02:02