[芸能] イ・テゴン−オ・スンヒョン、結婚を前提に熱愛中

タレントのイ・テゴン(33)とオ・スンヒョン(32)が恋愛中だ。 今年初めに会った2人は結婚も考えているという。 2人は中堅タレントのイム・イェジンの紹介で出会った。 07年に放送されたMBC(文化放送)「冬鳥」でイ・テゴンと共演したイム・イェジンは、今年初め、イ・テゴンにオ・スンヒョンを会わせ、恋人に発展するまで助言を惜しまなかったという。 イ・テゴンの所属事務所側は「イ・テゴンとオ・スンヒョンはイム・イェジン先生の紹介で初めて会い、すぐにお互い好感を抱いた。 4月に恋人に発展し、交際を続けている」と伝えた。 オ・スンヒョンの所属事務所側も「2人とも幼くないだけに結婚も真剣に考えている」と明らかにした。 CMモデル出身のイ・テゴンは05年にSBS(ソウル放送)「天よ」で俳優デビューし、MBCドラマ「冬鳥」「宝石ビビンバ」などの演技で好評を得た。 最近はMBCドラマ「黄金の魚」で、がんを克服するために闘病する患者として感動的な演技を見せている。 オ・スンヒョンは97年のスーパーエリートモデル出身で、昨年のMBC(文化放送)ドラマ「愛してる、泣くな」出演以降、休養を取っている。

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2010年 11月 10日 02:50