[芸能] ハン・ゴウン、キム・ドンウォン監督と2年で決別

女優ハン・ゴウンが映画演出家のキム・ドンウォン監督と2年余りの恋人関係を清算した。 ハン・ゴウンの所属事務所ジーエヌジープロダクションの関係者は「ハン・ゴウンとキム・ドンウォン監督が決別した。 芸能界の良き同僚として残ることにした」と伝えた。 ハン・ゴウンとキム・ドンウォン監督の決別説は6月に一度報道されたが、キム・ドンウォン監督が強く否定していた。 ジーエヌジープロダクションの関係者は「6月に決別説が出てきた頃、事実上、決別の手続きを踏んでいたと理解している」とし「各自のスケジュールが忙しいため会える時間が減り、自然に関係が薄れることになった」と説明した。 ハン・ゴウンとキム・ドンウォン監督は昨年公開された映画「遺憾な都市」で監督と女優として会い、恋人関係に発展した。 ハン・ゴウンは芸能番組などでキム・ドンウォン監督との交際を公開していたが、残念ながら2人の恋は結実しなかった。

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2010年 11月 09日 18:51