[芸能] 俳優カン・デソン、バイク事故で死亡していた

俳優カン・デソン(33、本名パン・ソンベ)が先月28日、オートバイ事故で死亡していたことがわかった。カン・デソンとともに生活していた元godのデニー・アンは、この日午前、自分のツイッターに「母親のように面倒を見てくれた兄さんが天国に行きました。一緒に暮らした人だけに心が痛みます」と悲痛さを現した。 カン・デソンは28日午前4時ごろ、ソウル聖水(ソンス)大橋南端の交差点で、バスを避けようとしたところ、歩道のブロックにぶつかる事故を起こした。カン・デソンはその勢いで街路樹にぶつかり即死した。カン・デソンは2008年、31歳で「現代スイス貯蓄銀行」のCMでデビュー、映画「国家代表」やドラマ「アイリス」などに助演で出演した。カン・デソンの遺体は30日、出棺後、天安(チョナン)公園霊園に安置されている。

©中央日報 / 中央日報日本語版 2010年 11月 02日 22:07