[芸能] ポン・ジュノ監督の「グエムル」が世界10大ホラームービーに

ポン・ジュノ監督のヒット作「グエムル−漢江の怪物−」が世界ホラームービーのベスト10に選ばれた。 米国映画専門サイト、スクリンクレイブ(Screen Crave)は26日(現地時間)「グエムル−漢江の怪物−」を含む世界のホラームービーベスト10(Ten Great Films for a Horror Movie Marathon)を選んだ。 「グエムル−漢江の怪物−」を怪獣映画に分類し、10の映画のうち5番目に言及した。スクリンクレイブは「グエムル−漢江の怪物−」はほかの偉大なホラームービーにもみられるが、環境問題や米国の海外駐屯問題などを友誼的に扱った作品」と評価した。 「グエムル−漢江の怪物−」のほかには「エクソシスト」「シャイニング」「ハロウィン」「ジェイコブス・ラダー」などがホラームービーベスト10に入った。

©JES / 中央日報日本語版 2010年 10月 27日 22:03