[芸能] 少女時代「Gee」、日本オリコンシングルデイリーチャートで1位に

女性9人組少女時代が日本のオリコンチャートの歴史を書き換えた。 26日、オリコンチャートによれば、少女時代は日本での2枚目シングル「Gee」が25日付オリコンシングルデイリーチャート1位にランクインした。日本デビュー1カ月半での1位であると同時に、韓国女性グループ史上初だ。 この日1日で3456枚のアルバムが売れた。20日にリリースされた「Gee」は日本のアイドルグループNYCに押され、24日まではオリコンシングルデイリーチャート2位にとどまっていた。しかし発売5日目、ついにデイリーチャートのトップに上がり、最近、日本全域にシンドロームのように広がっている人気を感じさせた。 少女時代はこの日、オリコンシングルウイークリーチャート(20〜26日)2位にも入り、二重の喜びだ。これで「Gee」は発売1週間で約6万6千枚を売りあげたことになる。9月に売り出したファーストシングル「GENIE」の4万5千枚より2万枚多い。この記録は日本を除いたアジア女性グループの中で初めてのオリコンシングルウイークリーチャート「トップ3」は意味ある記録だ。全世界に範囲を拡大しても1980年12月、イギリス女性5人組ノーランズがウイークリーで2位を記録して以来、30年ぶりに遂げた成果だ。

©JES / 中央日報日本語版 2010年 10月 27日 22:01