[芸能] 腹筋消失のRain(ピ)「ドラマのため少し太った」

腹筋の消失で注目を集めたRain(ピ)が、「ドラマ撮影をしたらやや体重が増えた。すぐに元の体に復帰したい」とファンを安心させた。 ソウル・蚕室(チャムシル)オリンピックスタジアムで23日に開かれた「2010アジア・ソング・フェスティバル」のステージに立ったRain(ピ)は、丸みを帯びたお腹のためすぐにリアルタイム検索ワードランキングに名前が挙がった。トレードマークのシックスパックの腹筋は見られず、ファンらは「Rain(ピ)の腹筋失踪事件」として写真に驚きを示した。 所属事務所のJチューンエンターテインメントは24日、「Rain(ピ)がドラマ撮影のため食事が不規則だ。運動をする余裕もなく、振り付け練習をしていないので少し太った。もともと管理をしっかりやるタイプのためドラマ終了後すぐ元の体を作るのではないか」と話している。また、「“腹筋失踪”というファンらの指摘を、関心の表現として受け止めている。一生懸命にトレーニングしかっこいい姿でまたステージに立つだろう」と述べた。KBS第2テレビのドラマ「逃亡者プランB」に出演中のRain(ピ)はこの日、「君をつかまえる歌」「Hip Song」「Rainism」などを歌い、久しぶりに歌手としてファンの前に立った。

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2010年 10月 25日 22:05