[芸能] ユンホ、キム・ガンウ、エリック、ドラマ「ポセイドン」出演決定

韓国初代海洋警察ドラマ「ポセイドン」の主演俳優がユンホ、キム・ガンウ、エリックに決まった。 20日、海洋警察庁ホームページに掲載された「海洋警察ニュースとポートエッセイ」で「ポセイドン」について放送された。進行者は「今週は海洋警察ドラマ「ポセイドン」にキャスティングされた俳優たちの現場訓練の姿を撮影しました」とし、3人の訓練の様子を公開した。 放送によると「俳優たちは仁川海警特攻隊で現場訓練を受け、仁川実尾島(インチョン・シルミド)周辺でテスト撮影を終えた」という。 「ポセイドン」の主演俳優ではカン・ジファン、チャン・ヒョクを含め、ユンホら、東方神起のメンバージェジュンらが有力な候補に上がっていた。 「ポセイドン」の本撮影は11月3日から行われる。演出は「オールイン」を演出したユ・チョルヨンプロデューサーが務め、脚本は「アイリス」の共同執筆を務めたチョ・ギュウォン氏が担当する。 H2Oプロダクションのある関係者は「海洋警察庁の全幅的な支援の下で制作される。数カ月間作家陣との密着取材を通じて海洋警察内で人命構造を担当する特殊チームの活動を扱う予定だ。 強い人間愛をもとにした主人公たちの挑戦と、犠牲の精神を通じて生命の大切さを心に刻み、心に痛みを抱きながら生きていく話で、視聴者たちの共感を超えたそれ以上の感動を導き出すだろう」と明らかにした。

©JES / 中央日報日本語版 2010年 10月 22日 22:47