[芸能] 賭博説が出たRain(ピ)、チャリティー活動は予定通り

“賭博説”に巻き込まれたRain(ピ)が悪材の中、チャリティー活動は予定通り行った。 Rain(ピ)は20日夜、ソウル竜山区漢南洞グランドハイアットホテルで行われた「愛を植えて20年、障害児童教育と障害者リハビリのための慈善の夜」イベントに参加した。出演料をもらわない無料チャリティー公演だった。 主催側関係者は「このごろRain(ピ)が賭博説などで気苦労していたため、イベント出演を取り消さないかと内心、心配していた。しかし約束どおり会場に来て熱心に歌ってくれた」と話した。この日Rain(ピ)はドラマ「逃亡者プランB」の撮影中、時間を作った。「意味深いイベントに立つことになり感謝している」とヒット曲「ヒップソング」「君をつかまえる歌」などを見せた。 2007年Rain(ピ)のロサンゼルス公演の取り消しでRain(ピ)と法廷訴訟中のアンドリュー・キムは「Rain(ピ)が賭博の借金を返さない」と一方的に主張し、米国の裁判所に訴訟を起こした。

©JES / 中央日報日本語版 2010年 10月 22日 18:44