[芸能] KBS「未成年ガールグループの衣装−ダンス規制を準備中」

KBS(韓国放送公社)が未成年女性歌手の露出取り締まりを強化する。 KBSの金仁圭(キム・インギュ)社長は18日、「ミュージックバンクに出演する未成年出演者の扇情的な衣装とダンスに関する規制を準備中」と明らかにした。 この日、国会文化体育観光放送通信委員会のKBS国政監査で、ハンナラ党の安亨奐(アン・ヒョンファン)議員は「ミュージックバンクを見て驚いだ。 未成年歌手が扇情的な服を着て登場し、扇情的なダンスをしていた。 娯楽番組でも未成年アイドルにセクシーなダンスを要求する。 家族が一緒に見ているのに決まり悪い雰囲気になることが多い」と指摘した。 安議員の指摘に対し、金社長は「扇情的な服装については自主的に点検している。 特に未成年歌手がミュージックバンク出演用の衣装とダンスを別に準備するよう内部でも対策を準備している」と述べた。 安議員は「未成年者が芸能プログラムの録画に参加すれば、終わる時間が夜中になることも多い。 そんなに遅く終われば、学校にはどうやって行くのか」と指摘した。 金社長は「未成年芸能人に対しては深夜時間の録画プログラム出演も積極的に自制させる。 すでにそういう規制が進行中」と話した。

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2010年 10月 19日 18:35