[芸能] スエ主演「深夜のFM」がボックスオフィス1位に

週末映画興行対決でスエがチョン・ウソンを上回った。 スエが主演した「深夜のFM」が14日から17日午前までに22万3074人の観客を動員、公開後最初の週末のボックスオフィス1位となった。同日公開のチョン・ウソン主演の「剣雨江湖」は12万2348人で3位にとどまった。2位は秋夕(チュソク)連休に封切りした「シラノ・エージェンシー」の12万7038人だった。 「深夜のFM」はスエとユ・ジテが主演したスリラーだ。深夜ラジオ放送のDJ(スエ)と、自身の家族を人質に取り脅迫してくる正体不明の男(ユ・ジテ)との死闘を描いている。 ©ISPLUS / 中央日報日本語版

©JES / 中央日報日本語版 2010年 10月 18日 22:02