[芸能] KARA「ミュージックステーション」出演後に人気急上昇

アイドルグループのKARAが15日に日本のテレビ朝日の音楽番組「ミュージックステーション」に出演し、日本で再度話題になっている。 「ミュージックステーション」はトップスターだけが出演できる音楽番組で、日本で権威を認められている。デビューから2カ月にしかならない新人のKARAがこの番組に出演するのは日本でも異例のケースだ。 放送直後、ステージで歌った「ミスター」がモバイルチャート3位に入り、ポータルサイトのヤフー・ジャパンの人気検索語ランキングに入るなど、KARAに対する関心が爆発的に高まった。ある関係者は、「リリース1カ月前からこうした関心を浴びたのは極めて異例。番組出演のオファーが殺到し断らねばならないケースも出ている」と話す。 KARAは8月に日本でデビュー曲「ミスター」をリリースしてからオリコンウィークリーチャート5位に入るなど、日本で韓流ガールグループの主役となった。KARAのセカンドシングル「ジャンピン」とファーストアルバム「ガールズトーク」は11月に日本で発売される予定だ。 ©ISPLUS / 中央日報日本語版

©JES / 中央日報日本語版 2010年 10月 18日 18:56