[芸能] 「欲望の花火」ソウ−ユ・スンホ、強烈な出会い

MBC週末ドラマ「欲望の花火」のソウ−ユ・スンホが強烈な出会いを撮影した。 「欲望の花火」でユ・スンホはキム・ヨンミン(チョ・ミンギ)とユン・ナヨン(シン・ウンギョン)の息子で、ペク・インギと致命的な恋に落ちるキム・ミンジェ役を演じる。ソウが演じるペク・インギはアンチファンと熱烈ファンを同時に従える人気女優だ。 14日、2人の初の撮影がソウル付岩洞(プアムドン)で始まった。この日行われた撮影は、キム・テジン会長(イ・スンジェ)の喜寿のパーティーに出席するため向かっていたミンジェを突然連れだしたインギが「10分だけ彼氏になって」とミンジェを抱きしめると、記者たちが2人を囲むというシーンだ。 ユ・スンホは「本格的な初の撮影なので緊張するが、初めての大人の演技がプレッシャーでもある。今日の撮影はソウさんが助けてくれたおかげでうまくできた。これから頑張って撮影するので注目してほしい」とコメントした。 ユ・スンホとソウが初めて登場する「欲望の花火」第6話は17日に放送される。

©JES / 中央日報日本語版 2010年 10月 18日 18:52