[芸能] イ・ビョンホンが「アジア最優秀演技賞」受賞

俳優イ・ビョンホンが日本「アジア最優秀演技賞」の最初の受賞者に選ばれた。 「アジア最優秀演技賞」は東京ドラマアワードが今年新設した賞。 東京ドラマアワード側はイ・ビョンホンを最初の受賞者に選んだ理由について、「演技力が優れているうえ、出演作品が世界各国で放送されて人気を集めているため」と説明した。 イ・ビョンホン主役のドラマ「アイリス」も「東京ドラマアワード」で「最優秀外国作品賞」を受けた。 韓国の作品が選ばれたのは、08年の「黄金の新婦」、09年の「ベートーベン・ウィルス」に続いて今回が3度目。 「アイリス」の日本マーケティングを担当しているアーティストビューのソン・ワンモ代表は「『アイリス』の2冠という成果は日本放送界でも異例と評価されている。日本国内で韓国ドラマの地位を固めるのに大きな力になるだろう」と述べた。 東京ドラマアワードは「東京ドラマフェスティバル」で開かれる授賞式で、受賞作品は日本地上波放送で放送された作品に限られる。 俳優イ・ビョンホンと「アイリス」の制作会社テウォンエンターテイメントの鄭泰元(チョン・テウォン)代表は25日、東京明治記念館で行われる授賞式に出席する。 ©ISPLUS / 中央日報日本語版

©JES / 中央日報日本語版 2010年 10月 18日 18:46