[芸能] リュ・シウォン、厳しい警備の中「007ウエディング撮影」

韓流スターリュ・シウォンが「007ウエディング撮影」で格別な花嫁への愛を見せた。 リュ・シウォンは14日、厳しい警備の中、ソウル新沙洞などでウエディング撮影を行った。 この日午前9時30分、当初ウエディング撮影を進行することにしていたTスタジオに姿を現したリュ・シウォンカップルは、ここで写真を撮らずに狎鴎亭(アプクジョン)洞キム・ボハ写真作家の専用スタジオ「ザ・サードマインド」に移動して撮影を進めた。キム作家はクォン・サンウ−ソン・テヨンを含め、イ・ソンギュン、チョ・ハンソン、イ・ユリらのウエディング写真を担当、幻想的ながらも独特な構図で芸能人たちの間で人気ナンバーワンの写真作家だ。 この日、黒のタキシードを着たリュ・シウォンは、シンプルなスタイルのウェディングドレスを着た妊娠4カ月の花嫁をまるでお姫様のようにスタジオ内にエスコートした。スタジオの外はボディーガードたちが交代で厳しい警備を行っていた。相談のためにスタジオを訪れた外部の人たちも内部を見学できず、他の場所に案内されていた。 リュ・シウォンカップルは夜まで行われた撮影で昼食や夕食まで出前を取るなど、外部への露出を徹底的に遮断し、一般人の新婦の身に万全を期した。 リュ・シウォンは今月26日、ソウル・グランドハイアットホテルで9歳年下で舞踊を専攻した一般人女性と非公開結婚式を挙げる。

©JES / 中央日報日本語版 2010年 10月 15日 22:27