[芸能] チョン・ジヒョンが個人事務所を設立へ

トップスター、チョン・ジヒョンがいよいよ個人事務所を立ちあげる。 チョン・ジヒョンは過去13年間所属した所属事務所であるサイダスHQを離れ、最近、個人のブティックマネージメント社を設立することが分かった。新しい会社の名前は「J&Coエンターテイメント」だ。チョン・ジヒョンのイニシャルから取った。 チョン・ジヒョンと長い間仕事をしてきたイム・ヨンジョン氏が代表取締役を務め、13日、法人設立手続きに入った。 チョン・ジヒョンは1997年、中学生時代にサイダスHQと契約して活動してきた。1999年映画「ホワイトバレンタイン」でスクリーンデビュー、その後、各種CMなどに出演、「猟奇的な彼女」(01)で大きく注目された。 昨年は韓国、日本、香港の合作映画である「ラスト・ブラッド」で海外に進出、来年には「雪花(ソルファ)と秘密の扇子」という米中合作映画が公開される。

©JES / Joins.com 2010年 10月 15日 03:00