[芸能] 「MCモン、歯科医に8千万ウォン渡した」

歌手MCモンの担当歯科医が、故意で抜歯を認めた謝礼金として8千万ウォン(約585万円)を受け取ったと述べた。 12日に放送されたMBC「ニュースデスク」で、MCモンの担当歯科医チョン某氏が、故意に健康な歯を抜いたことがあると証言した。 歯科医院の院長であるチョン某氏は「MCモンが兵役免除のために故意に歯を抜いた」とし、2006年、普段から親しくしてきたMCモンが軍隊に行かないように歯を抜いてくれとし、治療だけすればいい奥歯まで抜くことを後輩の医師に指示したと話した。 先月、チョン氏がMCモンに送った手紙にはMCモンが2004年から治療を延ばして免除基準に合わせるため、2006年12月に、35回、歯を故意で抜歯したと書かれている。また歯科に対する恐怖と貧しい家庭の経済状況のため診療が遅くなり、歯の状態が悪くなったという言い訳をするようにとの内容も書かれている。 チョン氏はこれを秘密にする条件でMCモン側が8千万ウォンを渡したと述べた。 これに対してMCモンの所属事務所側は「絶対にそんなことはない。それだけ緻密なら私どもがインターネットで質問などするか」と反論している。

©Joins.com 2010年 10月 14日 02:06