[芸能] KARAvs少女時代、日本列島で‘ホットパンツ’戦争

KARAと少女時代が‘ホットパンツ’で日本市場に総攻勢をかけている。両グループはアルバムジャケットをともにホットパンツ姿で飾り、美脚を強調している。 先月29日に日本で発売され、オリコン週間アルバムチャート2位に入ったベストアルバム「KARA BEST 2007−2010」のジャケットでは、KARAはブラックパンツをはいている。 ホットパンツの威力のためか、KARAのアルバムは1週間で5万枚以上が売れ、海外ガールグループ史上最高の成績を記録した。 20日に2枚目のシングル「Gee」を発売する少女時代もホットパンツをはいた。 最初のシングル「GENIE」で黒のミニスカート姿だった少女時代は、「Gee」ではピンクとベージュトーンのさわやかなホットパンツ姿を見せた。 「GENIE」でセクシーな姿を見せた少女時代が今度はキュートな姿を演出するということだ。 KARAと少女時代が繰り広げる日本市場での美貌戦争も期待される。

©JES / Joins.com 2010年 10月 06日 18:37