[芸能] 【スタイルパパラッチ】スタイルイン&アウト(2)

1.何を着ても顔が目立つキム・テヒ:コーディネーションアンチという屈辱的なニックネームの彼女。きれいな衣装もキム・テヒのマスクに押されて光を失ったのか。右の肩をスパンコールで飾ったエンポリオ・アルマーニのブラックワンピースを着たがちょっと退屈。キュービックで飾られたビアーニの靴まで合コンや見合いの席ならぴったりな淑やかな衣装。 2.町のファッションユン・ジンソ:野球選手イ・テックンの彼女として有名な女優ユン・ジンソ。イザベルマランのシャツ、H&Mのミニスカートを着た。海外制作発表会の席にシャツにHラインのスカートはいまひとつ。とても素朴では? 3.チアリーダーですか?ティアラ・キュリ、ポラム:過ぎたるは及ばざるがごとしという言葉を肝に銘じよう。かわいさも行きすぎればマイナス。ラッフルの飾りにビビッドな色相まで加えて視線が分散して散漫だ。ポラムの頭にさした白の飾りはなぜそうだったろうか?足首まで来るグラディエーターシューズもミスマッチ。キュリとポラムの2人の着たドレスは、ユリアナウェディングの製品。 4.ロックシックなペ・ドゥナ:すっと伸びたペ・ドゥナの体がアバンギャルドな雰囲気の過度な(?)デザインに隠れた。ミニドレスはシルク素材のブルーマリン製品。スエード素材のアンクルブーツもベージュの色相で合わせた。宝石がはまったブレスレットもブルーマリンの製品。 5.ハン・ウンジョン:市松模様ロングシャツでワンピースの雰囲気を出した。チェーンベルトで腰を強調したが、家にあったお兄さんのシャツを着て出かけたようだ。膝下まで来るロングブーツもこの季節にはちょっと暑苦しく見える。大きなバッグはジャンリュックアムスレール製品。

©Joins.com 2010年 09月 15日 01:00