[芸能] ジョン・ヨンファ、理想のタイプ上野樹里の前でたじたじ

ジョン・ヨンファが理想のタイプと語った上野樹里の前で落ち着かない様子を見せて笑いを誘った。 11日午後、MBC「私たち結婚しました」では仮想夫婦として出演中のジョン・ヨンファ−少女時代ソヒョンの前に上野樹里がサプライズ出演した。 上野樹里はめがねをかけて回転寿司店の補助調理師として登場。MCパク・ミソンが「上野樹里がどれだけ有名な人なのか」と問うと、キム・ジョンミンは「トップスターだ。韓国でいえばムン・グニョンのような妹的存在」と説明した。 しかしソヒョンとジョン・ヨンファは上野に全く気付かず、寿司を食べるのに夢中だった。 上野樹里は結局メガネをはずして声を掛けるなど積極的に出て、ようやく2人に気づいてもらうと「もう少し早くわかって。長かった」と話した。 ジョン・ヨンファはあるラジオ放送で自分の理想のタイプだと明らかにしたことがあるが「上野樹里が自分の目の前にいるなんて信じられなかった」と説明した。 一方、ソヒョンはすぐれた日本語会話の実力を見せた。「日本語を勉強しているが、漢字が多くて難しい」としながらも上野樹里とそつなく対話を交わしていた。

©Joins.com 2010年 09月 13日 18:45