[芸能] ヤン・ドングン−キム・テヒが‘アクロバットキス’

俳優キム・テヒが映画「グランプリ」で、「ヤン・ドングンとアクロバチックキスをした」と告白し、話題になっている。 9日に放送されたSBS(ソウル放送)の芸能情報番組に、映画「グランプリ」の主演俳優キム・テヒとヤン・ドングンが出演し、インタビューに答えた。 リポーターが「今回の映画にもキスシーンがあるのか」と尋ねると、キム・テヒは「2度のキスシーンがある。柵を越えてヤン・ドングンの体に完全にもたれかかる‘アクロバチックキス’をした。 キスシーンを撮影しながら脚にたくさんのあざができた」と答えた。ヤン・ドングンは「腰が折れそうだった」と話した。 今回の映画でグランプリに挑戦する女性騎手に変身したキム・テヒは「映画を撮影しながら競走馬に何度も乗った。 落馬に対する恐怖が相当あった」と苦労を振り返った。

©Joins.com 2010年 09月 11日 02:29