[芸能] ロティフルスカイ「リュ・シウォンと手錠をかけたまま初めて会った」

歌手ロティフルスカイが SBS「強心臓」を通じて9年ぶりにバラエティに出演する。過去「ハヌル」という名で活動したロティフルスカイは7日に放送される「強心臓」でバラエティ番組に出演する。 ロティフルスカイは自分の所属事務所社長であるリュ・シウォンの「アブノーマル106」プロジェクトの1番目の歌手に抜擢され、長年の空白とスランプを経て再びステージに戻るまでの思いを率直に打ち明けた。この日、ロティフルスカイは「クラブで公演をして手錠のパフォーマンスをしていた中、リュ・シウォンに会った」と 「手錠をかけたままリュ・シウォンと握手した」とリュ・シウォンとの初めての出会いについてのエピソードを公開して笑いを誘った。また彼は社長リュ・シウォンのすぎるほど几帳面なモニタリングについてを暴露して出演陣を爆笑させた。 ロティフルスカイは「『強心臓』を通じてバラエティに出演できて本当にうれしい」と「緊張して震えたが徐々に適応している。これから歌だけでなくバラエティでも率直な姿を見せ、音楽で大衆と疏通できる真の歌手になりたい」とコメントした。

(C) Joins.com 2010年 09月 07日 22:03