[芸能] SE7EN「恋人パク・ハンビョルには一目惚れ」

歌手SE7ENが「パク・ハンビョルを見て一目惚れした」と告白した。 SE7ENは31日に放送されたSBS「強心臓」に出演し、パク・ハンビョルとの8年間の恋愛について打ち明けた。SE7ENは「16歳だった中学校3年生の時、練習室に掃除しに入って行くと、ダンスをしていた少女を見つけた」とし「それがパク・ハンビョルだった」と話した。 SE7ENは「当時の姿をすべて覚えている。白いTシャツにオレンジ色の運動服のズボン、白の運動靴をはき、長いストレートの髪の毛が揺れていた」と詳しく説明した。「古臭い表現だがビビッと一目惚れしてしまった」と告白した。 SE7ENはパク・ハンビョルと熱愛説を7年目にして認めたことについて「米国にいたとき、スキャンダルが大きくなった」とし「パク・ハンビョルがあまりに苦しそうだった。米国にいてどうしてあげることもできなかった。毎日夜、泣きながら通話した。しかし公開後は気楽に過ごしている」と話した。

(C) Joins.com 2010年 09月 01日 22:04