[芸能] ハン・ウンジョン「セクシーなイメージを捨てるため50億超える広告収益放棄」

女優ハン・ウンジョンが「女優としてイメージを守るために多くの広告オファーを断った」と話した。 ハン・ウンジョンは最近KBS2「スンスンチャング」の収録でセクシーなイメージを捨てた理由と、女優としての意気込みなどに関して打ち明けた。 デビューのころはCMでセクシーな姿を披露し、スターの仲間入りをしたハン・ウンジョンは、しばらくセクシースターのイメージが強かった。最近まで放送されたKBS2「九尾狐:ヨウヌイ伝」で九尾狐を熱演したハン・ウンジョンは「限定されたイメージでは私の演技欲を満たすことはできないと思い、温かな母性愛を持った九尾狐に変身を試みた」とし「他の雰囲気の役をする時、そのイメージと合った演技を見せるため、セクシーなイメージを捨てるようになった」と話した。 「女優としてのイメージを守るために多くの広告のオファーを断った。その広告金額だけで50億(約3億5千万円)を超える」と告白した。ハン・ウンジョンが出演するKBS2「スンスンチャング」は31日に放送される。

(C) Joins.com 2010年 09月 01日 02:40