[芸能] Rain(ピ)「フィリピン人質事件の被害者を追悼」

歌手兼俳優のRain(ピ)が出演中のKBS2ドラマ「逃亡者」のマカオ記者懇談会で、取材陣を温かくする発言で「ワールドスター」らしい面を見せた。 Rain(ピ)は24日午後、マカオ・グランドハイアットホテルで行われた記者懇談会で、23日のフィリピンでのバス人質劇惨事の香港被害者を追悼した。Rain(ピ)は「こんな事件が起こって胸が痛む。人質劇事件で多くの人々がつらい思いをしたはず」とし「自分も深い悲しみを覚えた。被害者たちに深い慰労の意を伝えたい」と明らかにした。記者懇談会に出席した60のマカオおよび香港取材陣に強い印象を残した。 この日の記者懇談会にはRain(ピ)を含め、イ・ナヨン、ダニエルヘニー、イ・ジョンジン、ユン・ジンソら「逃亡者」の出演陣とクァク・ジョンファンプロデューサーが出席した。 一方「逃亡者」は朝鮮戦争で消えた巨額をめぐって起こるコミカルアクションドラマだ。「推奴」のクァク・ジョンファンプロデューサーとチョン・ソンイル作家が再びコンビを組んだ。「製パン王キム・タック」の後続で10月初めから放送される予定だ。

(C) Joins.com 2010年 08月 27日 02:38