[芸能] KARA、広告業界からラブコール殺到/日本

11日、日本でデビューシングル「ミスター」をリリース、現地日本ファンの熱い関心を受けてデビューしたKARA(カラ)が日本広告業界からラブコールを受け、うれしい悲鳴を上げている。 KARAは日本でデビューシングル「ミスター」リリースと同時に日本オリコンデイリーチャート5位に一気にランクイン、約30年ぶりに海外女性グループのデビューアルバムとしてオリコンウィークリーチャートTOP10に入る記録を作った。おかげで化粧品、ジュース、ファッションなどの日本国内の多くの広告会社のオファーがDSPメディア日本支社を通じて殺到している。 KARAは「まだ未熟なのにこんなに大きな関心を持ってもらえてうれしい。率直な姿を日本ファンたちに好んでもらっているようでとても幸せです。これからも頑張って活動しますので、よろしくお願いします」と覚悟とともに感謝の言葉も付け加えた。

(C) Joins.com 2010年 08月 26日 02:14