[芸能] パク・チニョン、米ワールドリーダーシップアワードで受賞

歌手兼プロデューサーのパク・チニョンがワールドリーダーシップアワードでグローバルアンバサダーアワードを受賞した。 パク・チニョンは6日、米アトランタで開かれたワールドリーダーシップアワードに出席、才能ある人材を発掘・教育しスーパースターに育成した功労が認められ、受賞者に選ばれた。 ワールドリーダーシップアワードは1999年から米国のヒップホップ歌手アッシャーが運営する財団ニュールックファウンデーションが主催する授賞式で、リーダーシップ・ビジネス・教育部門に全幅の支持と支援を与えた人物を選定し、毎回表彰している。 今回の授賞式にはアッシャーをはじめ、ビル・クリントン元米大統領、ジャスティン・ビーバー、ゴルフ選手ミシェル・ウィーらが出席した。 JYPエンターテイメントは16日、「パク・チニョンの受賞はこれまでテレビ番組・オーディションなどを通じて国内外の人材を積極的に発掘・養成し、Rain(ピ)、Wonder Girls、2PM、2AM、miss Aなどの歌手を成長させて青少年に夢と希望を与えた点が認められたようだ」と明らかにした。 パク・チニョンはJYPを通じて「大きな賞に選ばれて感謝すると同時に光栄に思う。JYPの新人発掘システムとマネジメントシステムを発展させ、今後も才能ある人材の発掘と養成に努力していきたい」と伝えた。

(C) Joins.com 2010年 08月 17日 02:15