[芸能] “チェ・ジウの恋人”イ・ジヌク、ソーセージのエピソードで大爆笑

コメディアンのヤン・セヒョンが軍服務中の俳優イ・ジヌクの特別なソーセージ愛を暴露した。 ヤン・セヒョンは10日に放送されたSBS「強心臓」で芸能兵士として服務中だった日のエピソードを打ち明けた。 ヤン・セヒョンは「ある日、給食のとき“チェ・ジウの恋人”イ・ジヌクが給食当番と大きな声で言い争っていた」とし「手伝おうかと思って近づくとイ・ジヌクが顔まで赤くしてソーセージをもう1つくれと言っていた」と話すと、どっと笑いが起こった。 また「結局、怒った給食当番がイ・ジヌクにソーセージをもう1本あげたが、食べなかった」とし「どうして食べないのかと尋ねたら、イ・ジヌクが笑いながら『まず、まずいおかずをすべて食べ、残ったご飯をソーセージと食べるつもり』と言った」と話し、大爆笑になった。

(C) Joins.com 2010年 08月 12日 03:12