[芸能] SS501パク・ジョンミンも新事務所に移籍

SS501のパク・ジョンミンが新しい所属事務所を決めてソロ活動を始めた。パク・ジョンミンは最近、台湾界の新生企画会社CNR(ComicRitz&Roymedia)と専属契約を結んだ。6月、ペ・ヨンジュンの所属事務所キーイーストに移籍したキム・ヒョンジュンに続き、別事務所に移籍した。 パク・ジョンミンは10日午前、SS501公式ホームページに直接新しい所属事務所を決めた事実をファンに伝えた。パク・ジョンミンは「契約をしたら(ファンに)真っ先に伝えると言った」とし「今後はSS501からパク・ジョンミンという名前でアプローチして行くつもり。たくさん悩み、たくさんの人に相談して決めた」と明らかにした。また「これから第一歩を踏み出すので、助けてほしい。不安で緊張する」とファンの激励を呼び掛けた。 パク・ジョンミンの新しい所属事務所CNRは台湾の有名ドラマ制作会社コミックリッツ(Comic-Ritz)と韓国企画会社ロイメディアが設立した多国籍芸能企画会社だ。パク・ジョンミンは今回の契約を通じて台湾ドラマ界の実力者の支援を受けることになる。その実力者とは「花より男子」の台湾版ドラマを制作し、アジア全域にF4シンドロームを起こした人物だ。 一方、パク・ジョンミンの移籍でSS501の存続にも関心が集まっている。まだ所属事務所を決めていないホ・ヨンセン、キム・ヒョンジュン(末っ子)、キム・ギュジョンらの移籍先によってSS501の存続が決まる見通しだ。しかしこれら3人のメンバーも新しい所属事務所契約を控えており、SS501で団結することができるかは未知数だ。これに対してメンバーたちはSS501に対して強い愛着を見せている。パク・ジョンミンは「私は変わらずSS501のパク・ジョンミンだ」と独自の活動とグループ活動の並行させる意志を見せている。

(C) Joins.com 2010年 08月 11日 02:08